kyo-juの家電、PC機材おすすめブログ

主にネットショップで購入できる家電、PC周辺機器商品の紹介記事を投稿しています

【2021年7月】より快適な空間に_エアコン・クーラー売れ筋ランキング

f:id:kyo-ju_game:20210713141545j:plain



ここでは最新おすすめエアコン・クーラーの売れ筋ランキングをご紹介します!

 

それではさっそく各それぞれの商品の特徴を交えてご紹介したいと思います。

 

目次

 

 

第1位:白くまくん RAS-AJ22K 

 特徴
・狭いスペースにもすっきり。コンパクト設計のシンプルエアコン。
・外気温10℃(室内温度16℃)から使える。
・セットしておくと冷房・除湿運転後に自動でエアコン内部を乾燥。

・吹き出す風の量をコントロール。肌寒さを抑えながら除湿。夏の弱冷房としてもおすすめ。

・一番弱い風量は静音運転。

 

 

第2位:エオリア CS-220DFL 

 特徴

・様々な部屋で使いやすいサイズ展開のシンプルモデル。

・運転を終了するたび、エアコン内部を40℃以上に加熱して乾燥。内部のニオイを除去し、カビの成長を抑制。
・高外気温対応室外機(46℃対応)、猛暑でも快適な冷房運転を持続。
無線LAN対応(※別売品必要)、スマホで遠隔操作。
・大きなフラップが涼風を天井方向へと持ち上げ、シャワーのようにふりそそぐから、冷たい風が直接体にあたらない。

 

 

第3位:S22XTES 

 特徴

・水内部クリーン(結露水洗浄)。結露水を利用して、熱交換器を洗浄。
・コンパクトな室内機。限られたスペースに、すっきり。
・ヒートブースト制御。設定温度まで、一気に暖房。
・風ないス運転。風があたりにくいように気流制御。
・専用のアプリ(ソフト)により、スマートフォンタブレットPCがエアコンのリモコンに早変わり。

 

 

第4位:airwill IRA-2204R

 特徴

・寝室や子供部屋にも最適なスタンダードモデル
・除湿モード。自動で風量を切り替えて、除湿運転。室内干しの洗濯物の乾燥に便利。
・冷房モードで運転中に省エネ運転にすると、設定温度が23℃以下の場合に、自動的に設定温度を24℃にして風量自動で運転。
・おやすみモード(冷房・暖房モード時)。冷房時は徐々に温度を上げ、暖房時は徐々に温度を下げ、就寝時の冷やしすぎ、暖めすぎを防ぐ。
・上下左右に空気を循環。隅々まで冷暖房を届けることができる。

 

 

 第5位:IHF-2204G

 特徴

・上下左右自動ルーバーを搭載し、基本機能が充実したスタンダードなGシリーズのエアコン(室内機)。LED室温ディスプレイで温度が見える。
・運転モードボタンでモードの切り替えが簡単にできる(自動・冷房・暖房・除湿・送風)。1時間単位で24時間まで設定できる「ON・OFFタイマー」を搭載。
・一番弱い風量で静音運転する「しずかモード」、冷暖房を徐々に弱める「おやすみモード」を搭載している。「自動内部クリーン」が可能。