kyo-juの家電、PC機材おすすめブログ

主にネットショップで購入できる家電、PC周辺機器商品の紹介記事を投稿しています

【2021年7月】ゲーミングキーボードおすすめ売れ筋ランキング!

f:id:kyo-ju_game:20210713225015p:plain


ここでは最新おすすめゲーミングキーボードの売れ筋ランキングをご紹介します!

 

それではさっそく各それぞれの商品の特徴を交えてご紹介したいと思います。

 

目次

 

 

第1位:Razer BlackWidow V3 TKL JP

 特徴

 クリック感とタクタイル感にすぐれたグリーンメカニカルスイッチを搭載したテンキーレスの有線ゲーミングキーボード。
1680万色のカラーオプションを備え、Chroma対応ゲームでのプレイ時に反応するライティングエフェクトですぐれた没入感を体験できる。
「Razer Synapse3」で自由に機能をマッピングすることで、効率的にアクションを実行したり、ゲームプレイを楽しんだりできる。

 

第2位:steelseries Apex Pro TKL JP 

 特徴

 磁気ホール効果センサーを使用した「OmniPoint」スイッチを搭載する有線ゲーミングキーボード。日本語配列テンキーレスの88キーモデル。
磁気センサー搭載のアジャスタブル・アクチュエーション・スイッチは、キーの反応する深さを0.4~3.6mmの間で10段階に調整可能。
有機ELスマートディスプレイでゲームやアプリからの情報を直接提供。Tabを押さなくても、キーボードに重要な詳細が表示される。

 

第3位:Logicool PRO X Gaming Keyboard G-PKB-002 

 特徴

 キースイッチ交換に対応したテンキーレスのゲーミングキーボード。プレイスタイルや必要に応じて、一部またはすべてのキースイッチを自分で交換できる。
スイッチは、標準装備のクリック音がある「クリッキー」のほか、別売りで正確に押下できる「タクタイル」、なめらかなタイピングの「リニア」の全3種類。
ソフトウェア上で複雑なアクションやよく利用するコマンドを登録できる。使わないキーを無効にするゲームモードボタンのカスタマイズも可能。

 

第4位:Logicool G913 TKL LIGHTSPEED Wireless RGB  

 特徴

 確かな打鍵感があり正確に押下できる「タクタイル」のメカニカルスイッチを採用したテンキーレス設計の薄型・無線ゲーミングキーボード。
独自技術「LIGHTSPEED」により、1msというプロレベルの超高速ワイヤレスを実現。USBに接続すれば充電しながらプレイすることも可能。
3時間のフル充電で、RGBライティングがオンの状態で約40時間の連続使用が可能。オフの場合は、1日8時間の使用で約135日使用できる。

 

第5位:Logicool G512 Carbon RGB Mechanical 

 特徴

 なめらかで軽いタッチで入力できるメカニカルスイッチ「リニア」を採用した有線メカニカルゲーミングキーボード。
Logicool G HUBソフトウェア」を用いることで、約1680万色のライティングを楽しめる。特定のキーを色分けすることも可能。
FN+F8でゲームモードをオンにするとWindowsキーの誤打を防げる。ソフトウェアを使うことでF1~F12にマクロを割り当てることもできる。

 

 

管理人:正直、マウスほど性能の違いを実感しない感じはする